So-net無料ブログ作成
2018Spring新機能解説 ブログトップ

新機能(EdgeにPDFの注釈機能追加)(1/未定) [2018Spring新機能解説]

Microsoft EdgeでWebページ上に注釈(アノテーションannotation)を書き入れることができましたが、PDF上にも書き入れることができるようになりました。

(1)PDFファイルをMicrosoft Edgeで開きます。

EdgeでPDFファイルを開くと、画面右上隅に[ノートの追加] アイコンが表示されています。

20180930-01b.png

(2)線や手書き文字を書き入れる[ペン]を選択します。

赤で示した例は手書き文字の場合です。

20180930-02b.png

(3)変更を保存したい時は、[上書き保存]または[名前を付けて保存]を選択します。

20180930-03b.png

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

新機能(お気に入りのURLの編集が楽になる)(2/未定) [2018Spring新機能解説]

Microsoft Edgeで「お気に入り」に登録したサイトのアドレス(URL)が変更になったとき、そのアドレス(URL)を簡単に編集することができます。

1)Microsoft Edgeを起動し、画面右上端の[・・・]のマークをクリックします。

20181031-01a.png

2)表示されたメニューから[お気に入り]をクリックします。

20181031-02a.png

3)変更が必要な「お気に入りの名前」の上で右クリックし、表示されたメニューから[URLの編集]を選択します。

20181031-03a.png

4)赤枠内のURLを変更します。

20181031-04a.png

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

新機能(「ストア」の名称が「Microsoft Store」になる)(3/未定) [2018Spring新機能解説]

マイクロソフトのお店「ストア」は、「Microsoft Store」へ名称が変わりました。

スタートメニューから「Microsoft Store」を選択できます。

20181126-01a.png

また、タイルメニューの買い物に分類された「Microsoft…」の上にマウスを移動させると[Microsoft Store]と表示されます。

20181126-02a.png

スタートメニューまたはタイルメニューから[Microsoft Store]をクリックすると、以下のようにMicrosoft Storeのページが表示され、様々な無料・有料のアプリを購入できます。

20181126-03a.png

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

新機能(「View 3D」は「Mixed Realityビューアー」へ名称変更される) [2018Spring新機能解説]

見た目や名称が変わるのは他にも、「View 3D」が「Mixed Realityビューアー」へ名称が変わりました。

スタートメニューから「Mixed Realityビューアー」を選択できます。

20181204-01b.png

画面左下の「ようこそ画面を表示する」にチェックが付いていると、このような「ようこそ画面」が表示されます。

20181204-02b.png

※ チェックを外すと次回から「ようこそ画面」は表示されなくなります。

画面中央の再生ボタンをクリックすると、「Mixed Reality」についての解説動画が再生されます。

「ようこそ画面」を閉じる時は、画面右上の「×」をクリックします。

すると、以下のように「Mixed Realityビューアー」の画面が表示されます。

20181204-03b.png

「Mixed Realityビューアー」の画面では、「モデルビュー」はもちろん、「Mixed Reality」「Remix 3D」「ペイント 3D」への切り替えも可能です。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

新機能(「Mixed Realityビューアー」は「3Dビューアー」へさらに名称変更される)(5/未定) [2018Spring新機能解説]

3Dの表示は、「View 3D」から「Mixed Realityビューアー」へ、さらに「3Dビューアー」へ名称変更されました。

スタートメニュー上で「Mixed Realityビューアー」は「Mixed Realityポータル」の真上にあったのですが、名前が「3Dビューアー」に変わったために、「3Dビューアー」の表示は50音順に従ってかなり上の方になっています。

20181206-01a.png

「3Dビューアー」を選択すると、「3Dビューアーにようこそ」画面が表示されます。

20181206-02a.png

画面左下の「ようこそ画面を表示する」にチェックが付いていると、このような「ようこそ画面」が表示されます。この画面では、3Dビューアーの簡単な説明を行っています。

※ チェックを外すと、次回からこの「ようこそ画面」は表示されなくなります。

「3Dビューアーにようこそ」の画面を閉じる時は、画面右上の「×」をクリックします。

すると、以下のように「3Dビューアー」の画面が表示されます。表示されている物がアニメーションで動きます。

20181206-03a.png

「3Dビューアー」の画面では「Mixed Realityビューアー」同様に、「モデルビューアー」はもちろん、「Mixed Reality」「ペイント 3D」への切り替えも可能です。

[ペイント3Dで開く]
20181206-04a.png

[モデルビューアーとMixed Realityを切り替える]
20181206-05a.png

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

新機能(PDFを回転する)(7/未定) [2018Spring新機能解説]

ブラウザのMicrosoft Edge画面上に表示したPDFファイルを、右周りに90度ずつ回転させることができます。

1)Microsoft Edgeを起動し、PDFファイルを表示します。

2)画面上部に操作アイコンが表示されていない時は、赤丸でしめすように画面上でクリックします。

20181207-01a.png

黒いバーの中に操作アイコンが表示されます。

3)右回転のアイコンをクリックします。

20181207-02a.png

すると、PDFファイルは90度右に回転します。

4)再度右回転のアイコンをクリックします。

20181207-03a.png

さらに、PDFファイルは90度回転します。

5)再度右回転のアイコンをクリックします。

20181207-04a.png

さらに、PDFファイルは90度回転します。

右回転のアイコンをクリックする度に、PDFファイルは右に90度ずつ回転します。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
2018Spring新機能解説 ブログトップ