So-net無料ブログ作成

スタート時に関するメニューの表示/非表示を設定する(6/12) [-パーソナル設定]

スポンサードリンク




スタートボタンをクリックしたり、タスクバーをクリックしたりした時に表示されるメニューの表示/非表示を設定できます。

操作は以下の通りです。

(1) [スタート]ボタン→[設定]→[パーソナル設定]を順に選択します。

(2) 左領域の[スタート]の項目をクリックし、右領域の「プレビュー」「タイルを増やす」「ときどきスタート画面におすすめを表示する」「よく使われるアプリを表示する」「最近追加したアプリを表示する」「全画面表示のスタート画面を使う」「スタート画面またはタスクバーのジャンプリストに最近開いた項目を表示する」の項目を確認・設定します。

また、最下段の「スタート画面に表示するフォルダーを選ぶ」をクリックして、表示されたウィンドウからさらに詳しい設定を行います。

20160617-01a.png

■ タイル数を増やす

(3) スイッチが「オフ」の時のスタート画面のタイル数のイメージレイアウトが「プレビュー」に表示されます。

20160617-02a.png

(※ スイッチを「オン」にすると、赤枠で囲われたエリアが増えますので、より多くのタイルを表示させることができます。)

20160617-02b.png

(4) スイッチが「オフ」の時のスタート画面のタイル一覧の画面を確認します。

20160617-03a.png

(※ スイッチが「オン」の時のスタート画面に表示できるタイルは、赤枠で囲われたエリア分広がるので、より多くのタイルを表示させることができます。)

20160617-04a.png

■ ときどきスタート画面におすすめを表示する

(3) スイッチを「オン」にすると「おすすめ」が表示され、「オフ」の時は「おすすめ」は表示されません。

20160617-05a.png

(※ 「おすすめ」は赤枠で囲まれたエリアに表示されます。)

20160617-05b.png

■ よく使われるアプリを表示する

(3) スイッチを「オン」にすると「よく使われるアプリ」が表示され、「オフ」の時は「よく使われるアプリ」は表示されません。

20160617-06a.png

(※ 「よく使われるアプリ」は赤枠で囲まれたエリアに表示されます。)

20160617-06b.png

■ 最近追加したアプリを表示する

(3) スイッチを「オン」にすると「最近追加したアプリ」が表示され、「オフ」の時は「最近追加したアプリ」は表示されません。

20160617-07a.png

(※ 「最近追加したアプリ」は赤枠で囲まれたエリアに表示されます。)

20160617-07b.png

■ 全画面表示のスタート画面を使う

(3) スイッチを「オン」にするとスタート画面が「全画面表示」のモードになり、「オフ」の時はスタート画面が「デスクトップ」のモードになります。

20160617-08a.png

(※ 「全画面表示」のモードの時は、次のように表示されます。)

20160617-08b.png

■ スタート画面またはタスクバーのジャンプリストに最近開いた項目を表示する

(3) スイッチを「オン」にすると「ジャンプリスト」に最近開いた項目が表示され、「オフ」の時は、項目は表示されません。

20160617-09a.png

(※ スタートメニューのアプリ(例:エクスプローラ)を右クリックして、表示されたジャンプリストに「最近使ったもの」が赤枠で囲まれたエリアに表示されます。)

20160617-09b.png

(※ また、タスクバーのアプリアイコン(例:エクスプローラ)を右クリックして、表示されたジャンプリストに「最近使ったもの」が赤枠で囲まれたエリアに表示されます。)

20160617-09c.png

■ スタート画面に表示するフォルダーを表示

(3) この文字列をクリックします。

20160617-10a.png

(4) スタート画面に表示するフォルダーのスイッチを「オン」にします。

20160617-11a.png

(※ デフォルトでは「エクスプローラ」と「設定」のスイッチが「オン」になっています。)



スポンサードリンク



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました