So-net無料ブログ作成

プロキシサーバーを設定する(6/6) [-ネットワークとインターネット]

スポンサードリンク




個人および5台以下のパソコンが小規模にネットワーク化された環境では、プロキシサーバーはあまり設定されないようです。

パソコンが5~50台の中規模、50台以上の大規模にネットワーク化された環境でプロキシサーバーが利用されるようです。

(※ プロキシの詳細は、マイカテゴリー「ネットワークとインターネット」の「プロキシって何?(5/6)」を参照してください。)

ブラウザのIEやChromeではブラウザの中でプロキシサーバーを設定しますが、Microsoft EdgeではWindows10の[設定]-[ネットワークとインターネット]の中で設定します。

プロキシサーバーの設定は、ネットワーク管理者自身で行うか、ネットワーク管理者の指示に基づいてWindows10のパソコンの使用者が行います。

操作は以下の通りです。

(1) [スタート]ボタン→[設定]→[ネットワークとインターネット]を順に選択します。

(2) 左領域の[プロキシ]の項目をクリックすると、右領域の「自動プロキシセットアップ」と「手動プロキシセットアップ」の項目を設定します。

20160611-01a.png

■ 設定を自動的に検出する

(3) スイッチを「オン」にするだけです。

20160611-02a.png

(※ プロキシサーバーの設定は、ネットワーク管理者がDHCPサーバーやDSNサーバーを使って行います。Windows10側のパソコンではスイッチを「オン」にするだけです。)

■ 自動でスクリプトのアドレスを設定する

(3) [セットアップスクリプトを使う]のスイッチを「オン」にし、スクリプトのアドレスをキー入力して、最後に[保存]ボタンをクリックします。

20160611-03a.png

■ 手動でプロキシサーバーをセットアップする

(3) [プロキシサーバーを使う]のスイッチを「オン」にし、アドレスとポート等の情報をキー入力して、さらに[ローカル(イントラネット)のアドレスにはプロキシサーバーを使わない]のチェックボックスにチェックを付け、最後[保存]ボタンをクリックします。

20160611-04a.png



スポンサードリンク



nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました