So-net無料ブログ作成

画面上に通知メッセージを表示させなくする(7/15) [-アクションセンターを使う]

スポンサードリンク




Windows10の初期状態(デフォルト)では、Windowsに関するヒントやアプリからの通知を画面上に表示させるように設定されています。

そのため、以下のような通知が必要に応じて画面表示されます。

“ハードウェアの取り外し”
20160426-01a.png

“OneDriveが実行中です”
20160426-02a.png

“OneDriveのショートカットは削除できません”
20160426-03a.png

これらの通知がその都度表示されるのは煩わしいという場合は、通知されないようにできます。

操作は以下の通りです。

(1) タスクバーからアクションセンターを開くアイコン(20160426-04b.png)をクリックします。

20160426-04a.png

(2) 背景が灰色の[非通知モード]をクリックします。

20160426-05a.png

(※ 「非通知モード」の背景が緑色になり、アクションセンターを開くアイコンの上にマイナス印が付きます。)

20160426-06a.png

これで、すべての通知は非表示になります。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました