So-net無料ブログ作成

ページにカメラ画像を挿入する(8/17) [-OneNote(ワンノート)を使う]

スポンサードリンク




パソコンに接続したWebカメラの画像をOneNoteのページに挿入することができます。

事前に、パソコンにWebカメラを接続し、ドライバソフトをインストールし、パソコンでWebカメラの映像を確認できる状態にしておく必要があります。

ドライバソフトが入っているメディアを無くしてしまった場合は、Webカメラのメーカーのサイトからダウンロードすることができるはずです。

挿入操作は以下の通りです。

(1) スタート画面からOneNoteを起動します。

20160310-01a.png

(2) カメラ画像を挿入したい「セクション」(例:会社メモ)と「ページ」(例:Aプロジェクト)を選択し、[挿入]をクリックします。

20160310-02a.png

(3) カメラ画像を挿入したい位置でマウスをクリックし、[カメラ]をクリックします。

20160311-03a.png

(※ Windows10のデフォルトの設定ではOneNoteでカメラが使えない設定になっていたので、「カメラを使うには権限の設定変更が必要です。[設定]に移動して[権限]をタップしてください。」のようにメッセージが表示されます。)

20160311-04a.png

(4) OneNoteでカメラを使えるようにするため、スタートボタンをクリックし、メニューから[設定]をクリックします。

20160311-05a.png

(5) [プライバシー]をクリックします。

20160311-05b.png

(6) [カメラ]をクリックすると、「カメラを使用できるアプリの選択」の領域でOneNoteのスイッチが「オフ」になっているのが確認できます。

20160311-06a.png

(7) OneNoteのスイッチをクリックし、表示を「オン」にします。

20160311-07a.png

(※ 「設定」画面は[×]ボタンで閉じます。)

(8) 再度、[カメラ]をクリックします。

20160311-03a.png

(9) カメラ映像がOneNote画面上に重ねて表示されます。そこで[カメラアイコン]をクリックします。

20160311-08a.png

(10) [カメラアイコン]をクリックした時のカメラがキャプチャーした画像(静止画)がカメラ画面上に表示され、画面の左下方にはサムネイルも表示されます。この画像をOneNoteに挿入する時は、[すべて挿入]をクリックします。

20160311-09a.png

(※ 画像がOneNoteのページに挿入されます。)

20160311-10a.png

-------------------------------------------------

OneNoteのページからカメラ画像を「切り取り」「コピー」「貼り付け」「削除」「図」等の編集をする時は、カメラ画像を右クリックし、表示されたメニューから選択します。

20160311-11a.png

(※ [図]をクリックした時は、カメラ画像を「右へ90度回転」「左へ90度回転」「左右反転」「上下反転」の操作が可能です。)

-------------------------------------------------

カメラ画面上でキャプチャーした画像を削除する時は、画面左下に表示されている削除したいサムネイルをクリックし、画面に表示された[ゴミ箱アイコン]をクリックします。

20160311-12a.png

また、[キャンセル]をクリックすると、「キャンセルすると、これらの画像はノートに挿入されません。」のように表示されたウィンドウが表示されますので、[OK]ボタンをクリックすると、キャプチャーしたすべての画像が消去されます。

20160311-13a.png

【参考】
・Windows10に付属の無料版OneNoteでは、カメラ動画が扱えるか確認できませんでした。



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました