So-net無料ブログ作成

OneNote(ワンノート)って何?(1/17) [-OneNote(ワンノート)を使う]

スポンサードリンク




ノートに書くように情報を記載していくEvernote(エバーノート)は聞いたことがありましたが、OneNote(ワンノート)って知りませんでした。

OneNoteもEvernoteと同様に情報を集めるソフトで、文字・画像・図形・表・手書き文字等を自由に書き込みができるようです。

・Microsoftは、2014.3にOneNoteを無償化しています。
・Windows版、Mac版、iOS版、Android版があります。
・クラウドストレージのOneDriveに情報が保存されます。

そのため、パソコン、タブレット、スマホを使って同じ情報を見ることができます。

今まで、手書きで文字を書き、フリーハンドで絵や表を描き、新聞やチラシを切り張りするノートを何冊も保管しているスタイルだったのですが、複数冊のノートからあるキーワードで情報を探したい時には、そのキーワードがどのノートに書いてあったのか探すのが大変でした。

その点、今後EvernoteやOneNoteを使っていけば、自分専用のライブラリーの情報検索性はかなりあがるかもしれませんsmlies。

----------------------------------

OneNoteの特徴は以下の通りです。

・マウスカーソルを置く任意の位置に情報を入力できる。
・ファイルを保存するという概念が無く、すべての情報は入力したら自動的に保存される。
・情報の保存先であるOneDriveの容量は最大5GBまで無料である。
・OneNoteを使うにはMicrosoftアカウントが必要である。

MicrosoftアカウントでログインしてWindows10を使っていれば、即刻OneNoteを起動して操作が可能です。

スタート画面からOneNoteを起動します。

20160301-01a.png

(※ OneNoteの初期画面が表示されます。)

20160301-02d.png

------------------------------------------

OneNoteは、「ノートブック」「セクション」「ページ」の3つの階層で構成されています。

20160301-02c.png

リアルなノートとの比較は以下の通りです。

・「ノートブック」は、1冊のノートに相当します。
・「セクション」は、タブとかインデックスとかに相当します。
・「ページ」は、1ページ、2ページのページに相当します。

20160301-04a.png



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました