So-net無料ブログ作成

巧妙化する迷惑メール(10/未定) [-ウィルス&セキュリティ]

スポンサードリンク




毎日のように受信する迷惑メールは、ルールを決めて「迷惑メール」フォルダや「削除済アイテム」フォルダへ振り分けている。

しかし、ルールをすり抜けて受信トレイに入ってくる迷惑メールがあって、一瞬開きかかる。

20170424-02.png

EMS(国際スピード郵便)や日本郵政の名前が記載されており、一見尤もらしい。

しかし、まてよそもそも

「配達員が注文番号(819042109026849)の商品を配達するため電話で連絡を差し上げたのですが、・・・」と書かれているが、

・日本郵政の配達員が配達前に電話するだろうか?

先ずは、お届け先住所に行って、不在なら「不在通知」を残すだろう。

・委託運送状ってなに?

初めて聞いた^^

「国際的な会社の人事部長からという怪しいメール」もそうであるが、今回の迷惑メールの様に内容が巧妙化している。

誤って添付ファイルを開いてしまうような愚を冒さないようにさらなる注意が必要だ!


スポンサードリンク



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました