So-net無料ブログ作成
検索選択

McAfee(マカフィー)が対応しているブラウザーは? (2/未定) [-Edgeを使う]

スポンサードリンク




Windows10がリリース(公開、ダウンロード開始)された2015.7.29からすでに1年半が経過していますが、McAfeeはまだEdge(エッジ)には未対応のようです。

なので、McAfeeがインストールされたパソコンでEdgeを使うのは危険です。

ブラウザーとして主なものは「IE(Internet Explorer)」「Google Chrome」「Firefox(ファイヤーフォックス)」「Safari(サファリ)」「Opera(オペラ)」ですが、McAfeeが対応しているのは「IE」「Google Chrome」「Firefox」の3つです。

20170113-01a.png

McAfeeが対応しているのは「IE」「Google Chrome」「Firefox」の3つの内でも、「IE」「Google Chrome」に関しては、検索結果であるタイトルの右端に「緑の円の中に白色のチェック」マークが表示され、このリンクが安全であることを表しています。

20170113-02a.png

マウスカーソルを「緑の円の中に白色のチェック」マークに重ねると、「McAfee Web Advisor」が「これは安全なリンクです」と報告してくれます。

20170113-03a.png

IEに関しては、検索結果であるタイトルの右端に「緑の円の中に白色のチェック」マークは表示されませんが、リンクが安全かどうかはチェックして、安全ではない場合にはその旨のメッセージを表示します。



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。