So-net無料ブログ作成

ブログ編集アプリの「Windows Live Writer」は使えるか?【記事作成編】(2/2) [-Windows Live Writer]

スポンサードリンク




So-netブログの記事を作成し、「Windows Live Writer」からリモート投稿してみます。

【準備するもの】
・リモート投稿用のIDとパスワード (※ 【設定編】参照)
・ブログのニックネーム

操作は以下の通りです。

(1) スタートメニューから[Windows Live]→[Windows Live Writer]を順に選択します。

20161012-01a.png

(※起動画面が表示されます。 )

20161012-02a.png

(2) 「記事のタイトル」(例:test)、「記事の内容」(例:これはテストです!)をキー入力し、「カテゴリー」(例:-Windows Live Writer)を選択します。

また、写真を挿入する時は、[挿入]→[画像]→[コンピュータから挿入]を順に選択し、新しく表示されたウィンドウから写真を選択します。

20161012-3a.png

(3) [投稿]をクリックします。

20161012-04a.png

(4) 「ユーザー名」(【設定編で記録したID】)と「パスワード」(【設定編】で記録したパスワード)をキー入力し、[OK]をクリックします。

20161012-05a.png

(※ 「記事を投稿中」のメッセージが表示されます。)

20161012-06a.png

(5) So-netブログの「公開」ページが表示され、内容を確認できます。

20161012-07a.png

(※ いきなり「公開」ページが表示されたのでビックリですが、「投降後にブラウザーでブログを開く」にチェックを付けていたので当然でした。「テスト記事」を投稿したので、さっそく「管理ページ」を開いて「テスト記事」を削除しておきます。)

これで、[Windows Live Writer]を使ってSo-netブログへのリモート投稿ができることがわかりました。

しかし、以下の問題点が解消されないうちは使えないかなと感じます。

・「カテゴリー」を「-Windows Live Writer」で選択したのに、「公開」時は「未分類」になっている。
・記事欄の横幅いっぱいに設定した画像(350ピクセル)をWindows Live Writerの編集画面に挿入すると縮小(約80%程度?)されてしまう。
・テスト記事が公開状態なので、その記事をいったん削除し、再度同じ記事を投稿するとサーバーエラーになった。

[サーバーエラー]
20161012-09a.png

・いきなり「公開」ページが表示されないように下書きに保存したいと思い、[下書きをブログに保存]をクリックしましたが、サーバーエラーになった。

[下書きをブログに保存]
20161012-08a.png

[サーバーエラー]
20161012-09a.png

(※ 削除した同じ記事は投稿できないのかも・・・。新しい記事を作成しするとサーバーエラー無しに投稿はできる。)

・記事を削除したのに、記事に挿入した写真は「ファイル一覧」に残る(別途削除)。



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました