So-net無料ブログ作成

マカフィーからの警告(お知らせ)(1/未定) [-Edgeを使う]

スポンサードリンク




Windows10に付属している新ブラウザ「Edge(エッジ)」を起動したら、ウィルス駆除ソフトの「マカフィー」からの警告ウィンドウが表示されました。

マカフィーはEdgeに対応していないので、Edgeで検索したWebページの安全性については保証できません。なので、検索はInternet Explorerを使ってくださいってお知らせです。

理由は、Edgeではブラウザ拡張を使用できないので、マカフィーでは個人情報や識別情報を保護できませんってことらしい。とりあえず、安全のため指示に従うことにしました。

[今すぐ修正する]ボタンをクリックします。

20151115-01a1.png

次に表示されたウィンドウから[閉じる]ボタンをクリックします。

20151115-02a1.png

(※ ウィンドウが閉じます。)

指示通り、Edgeのクイック起動アイコンはピン留めを外しておきます。クイック起動バーの[Edge]アイコンを右クリックして、メニューから[タスクバーからピン留めを外す]を選択します。

20151115-02b.png

これで完了です。

----------------------

Windows10の無償アップグレードを行うと、ブラウザの既定は「Edge」に設定されているので、念のため、これも私の場合は「Google Chrome」に変えておこうと思います。

手順は以下の通りです。

(1) [スタート]ボタンをクリックし、[スタート]メニューから[設定]を選択します。

20151115-03a.png

(2) [システム]をクリックします。

20151115-04a.png

(3) [既定のアプリ]メニューをクリックし、[Microsoft Edge]をクリックし、表示された中から既定のブラウザにしたいものを選択します。

20151115-05a.png

(※ このメニューにはインストールされているブラウザの種類が表示されています。)

Webブラウザの項目に選択したブラウザの名前が表示されます。

20151115-06a.png

ウィンドウの右上隅の[×]ボタンをクリックして、ウィンドウを閉じます。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました