So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

狙われている? カード会社からのメール(18/未定)  [-ウィルス&セキュリティ]

ここ数日の間に楽天カードから「【楽天カード】ご請求予定金額のご案内」メールが届くようになった。楽天カードからのメールアドレスも正しい!

20171018-01a.png

楽天カードで買い物はよくするので確認することになる。

楽天のロゴがないので変だなとは思いつつも、こういうメールもあるかもしれないと内容を読むことにするが・・・

よくよく読んでみると突っ込みどころ満載である。

20171018-02a.png

【お支払い日】2017/10/20、と書かれているが、間違いである。自分の支払日を確認してみればわかるはず。

【ご請求口座】大阪信用金庫、と書かれているが、通常「口座振替」だけのはずである。

さらに可笑しいのは、

【ご請求予定金額】28,790円が「仮確定」って書かれていて、「仮確定」ってなんだよ(笑)。あり得ない!

「調整OK」って何??? あり得ない文面!

20171018-03a.png

「OK!」なんて楽天が書かないだろ!

さらにさらに、「ありますよね。」「♪」「OK!」って酷いですねえ~

20171018-04a.png

「楽天e-NAVI・・・」のリンク先をクリックしないで、マウスカーソルをリンク文字に置くだけでリンク先を確認してみると、本来なら「rakuten-card」がどこかにあるはずであるが何処にも無い。

う~ん、ちょっと読めば可笑しいと分かるような文面で迷惑メールを送信している訳ってなんだろう・・・

「詳しくはこちら」等のようなリンク文字をうっかりクリックしてしまう人もいるのか?

あるいは楽天カード会社への問い合わせが殺到して業務妨害することが目的なのか?

困ったものだ。

それに、よく考えれば可笑しいことにCC欄に5つもメールアドレスが書かれているのである。

「ご請求予定金額のご案内」であれば、請求先は1人でよいので、CC欄にメールアドレスを書く必要はないはず。

くれぐれも、うっかり、詐欺に騙されませんように!

即行削除フォルダー行きだ。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

実在する会社からの紛らわしい迷惑メールに注意 (No3)(17/未定)  [-ウィルス&セキュリティ]

Apple IDがロックされたというメールが来た。

Apple IDは持っているのでロックされたら困る~と思いながら文面を読む。

20171014a.png

--------------------------------------------
安全のため、このApple IDはすでにロックされました。
あなたのApple IDはwindows PCのiCloudにログインしたりダウンロードしたりする操作があったとAppleゲームのセキュリティチームは発見しました。
日付と時間:2017/10/10
iCloudバージョン:6.2.2.35
IP:220.31.254.151(岐阜)
あなたのアカウントの安全性を守るために、セキュリティ質問を再設定して頂くことが必要です。再設定された後、たとえあなたのApple IDとパスワード及び元のセキュリティ情報を知っているとしても、それを使用することができません。
この問題を解決するにはこちら

このリンクとあなたのApple IDのセキュリティ質問とは、2017年10月13日から失効になります。詳細情報について、「よくある質問」をご利用いただけます。
以上

Apple IDサポートセンター
: %eo
-------------------------------------------

Apple IDは持っているが、iCloudに最近ログインしていないのに、「2017.10.10」の日付」で、「windows PCのiCloudにログインしたりダウンロードしたりする操作があった」とは、不思議な(詐欺的な)話だ。

まったくもって詐欺認定^^

即行削除フォルダー行きだ。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

実在する会社からの紛らわしい迷惑メールに注意 (No2)(16/未定)  [-ウィルス&セキュリティ]

楽天カード株式会社 support@mail.rakuten-card.co.jpから
【重要】カスタマセンターからのご案内【楽天カード株式会社】
というもっともらしいメールが来た。

ちょっとこれは本物なのか悩む・・・

20171013a.png

--------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【重要】カスタマセンターからのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(ご注意:本メールにご返信頂くことはできません。)

平素は、楽天カードをご愛顧賜り誠にありがとうございます。
当社からの重要なご案内をお送りいたしますので、
下記内容をご確認いただきますよう、何卒お願い申し上げます。

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 振込先口座のご確認方法について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
下記から楽天e-NAVIにログインいただき、ご確認いただけます。

   ▼お客様への重要なお知らせ▼
     詳しくはこちら

なお、携帯電話からは本サイトをご覧いただけませんので、パソコン又はスマートフォンからお手続き願います。(※スマートフォンの一部ではご利用いただけません。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<お問い合わせ先>
楽天カード株式会社 カスタマセンター
電話番号:0570-058-742
(一部ご利用いただけない場合は092-300-6937をご利用ください。)
営業時間:8:15-20:40
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメールの送信アドレスは送信専用となっておりますので、
本メールへのご返信はご遠慮いただきますようお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元  楽天カード株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━------------------------------------------

実在する会社だし、support@mail.rakuten-card.co.jpというメルアドも正しい。

どうも「振込先口座」を確認して欲しいようだ。

しかし、重要と書きながら、何故「振込先口座」を確認する必要があるのだろうか。

重要なお知らせなら、「振込先口座」を確認しなければならない理由を書くべきである!

(楽天e-NAVI)にログインさせて、そのIDとパスワードを盗む詐欺ではなかろうか・・・


あと、当方が把握している電話番号とこのメールにある電話番号が違う。

また、営業時間だが、「8:15-20:40」なんて見たことない^^

とは言え、当方が把握している正規の電話番号へ確認してみた結果、このようなメールは送ってないとの回答だった。

楽天では、この種の迷惑メール(他の迷惑メールは多いが)はまだ報告がないらしかった。

即行削除フォルダー行きだ。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

実在する会社からの紛らわしい迷惑メールに注意 (No1)(15/未定) [-ウィルス&セキュリティ]

「オリックス・クレジット」という実在の会社からのメールが来た。

20171012a.png

--------------------------------------------
お取組内容をご確認いただき誠にありがとうございます。
ご入力いただいた内容をもとにお手続きを進めさせていただきますので、ご契約成立までもう暫くお待ち下さい。
ご利用開始のご案内、ならびにお振込を希望されたお客様への振込手続きが完了した旨は、別途メールにてご案内いたします。

お客様番号 0449782 ⇒ 詳しくはこちら

なお、携帯電話からは本サイトをご覧いただけませんので、パソコン又はスマートフォンからお手続き願います。(※スマートフォンの一部ではご利用いただけません。)
オリックス・クレジット株式会社
■パーソナルセンター
■0120-20-9760
平日(月-金)9:00-19:00

------------------------------------------

実在する会社だし、オリックスカードはたまに利用することがあるので、何かなと詳細に確認してみると、

1)「お取組内容をご確認・・・・」

「お取組」って何? 笑える^^

2)CCが多い

宛先のマイアドレスは正しいが、何故知らない(把握していない)メルアドのCCが付いているのか、怪しいですねえ!

それに、お客様番号が書かれているのだから、宛先はよく、あえてCCを書く必要があるだろうか・・・

3)把握している情報と違う

■パーソナルセンター
■0120-20-6881
平日(月-金)9:00-19:00

の情報は当方が把握している情報とは異なる。

ネットでもオリックス・クレジットからのこのような迷惑メールが話題になっており、反応する必要がないことは言うまでもない!!

オリックス・クレジットには問い合わせの電話が殺到し、通常業務に支障が発生しているようだ。まったく迷惑な話だ!

即行削除フォルダー行きだ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Creators Updateへ今すぐ更新する(2/未定) [-更新]

[今すぐ更新]をクリックしてから当方のPCの場合、更新プログラムのダウンロードが完了するまでに約9時間かかってしまいました^^;

ダウンロードが34%と表示されるまでに3時間かかっていたので、100%になるには約9時間かかると計算し、就寝中に更新処理が止まってしまわないように、ディスプレイの電源は切らない([なし]に設定)、PCをスリープ状態にしない([なし]に設定)にしておきました。

20170913-01a.png

※朝起きると、PCの電源はオンのままでディスプレイの画面が消えていました。電源とスリープの設定は[なし]なので、この現象は理屈に合いません。[Ctrl]キー+[Alt]キー+[Delete]キーを実行しても無反応なので、やむなく電源ボタン長押しでPCの電源を落とすしかありません。次に、PC電源オンにすることで更新プロセスを継続できました。

以下は、更新アシスタントを使って直ちにCreators Updateへ更新する手順についての操作です。

操作

1)2017.08.09の記事から、更新アシスタント(WindowsUpgrade28085.exe)起動後の画面で[今すぐ更新]をクリクします。

20170913-02a.png

2)互換性のチェックの後、[次へ]をクリックします。

20170913-03a.png

※更新プログラムの準備が開始され、「完了した割合」は「0%」です。

20170913-04a.png

※「処理にしばらくかかります。その間、作業を続けることができます。」の文言から、更新プログラムの準備中は、[最小化]をクリックして「Windows10更新アシスタント」の画面を画面から消しておくことができます。

20170913-05a.png

※「Windows10更新アシスタント」の画面を元に戻すには、タスクバー上の[20170913-06a.png]をクリックし、表示されたアイコンの中から[20170913-07a.png]をクリックします。

20170913-08a.png

3)完了した割合を確認します。

20170913-09a.png

※当PCでは「完了した割合」が「34%」になるまでに3時間かかったので、「100%」になるまでに8.8時間かかりそう・・・。100%になるまでとても待てないので就寝^^

※起床後、PC電源ボタン長押しでPCをシャットダウンさせ、90秒くらい時間をあけ電源再投入します。これで、更新プロセスを継続できるようになりました。

4)「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」に対して[はい]をクリックします。

20170913-10a.png

※ここで「デバイス」とは、当PCのことです。

5)更新プログラムの構成がどれくらい進んでいるか確認します。

20170913-11a.png

※PCの電源は絶対に切らないでください。最悪、PCが起動しなくなる場合があります。

6)[次へ]をクリックします。

20170913-12a.png

7)デバイスのプライバシー設定を選択して、[承諾する]をクリックします。

20170913-13a.png

8)Cortanaを使う場合は、[Cortanaを使う]をクリックします。

20170913-14a.png

※Cortanaを使わない場合は、[今は実行しない]をクリックします。すると、Windows10のログイン画面になります。

20170913-15a.png

9)画面をクリックして、表示された入力欄にMicrosoftアカウントのパスワードをキー入力します。

20170913-16a.png

※「Windows10 Creators Updateへようこそ」のWebページが表示され、新機能について詳細な情報を確認することができます。Webページを閉じる時は、[×]をクリックします。

20170913-17a.png

10)最後に、[終了]をクリックします。

20170913-18a.png

※これで、Creators Updateへの更新は完了です!

参考

Creators Updateへ更新されたことを確認します。

[スタート]ボタン→[設定]アイコン→[システム]→[バージョン情報]を順に選択します。バージョンが「1703」と表示されていれば、「Creators Update」に正しく更新されたことが分かります

20170913-19a.png

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Creators Updateへの更新アシスタントを使う(1/未定) [-更新]

Windows10もCreators Update版が2017.4.11からダウンロードできるようになりました。

[スタート]ボタン→[設定]→[更新とセキュリティ]を順に選択し、「Windows Update」をクリックしてから[更新プログラムのチェック]をクリックすると、自分のパソコンでCreators Update版をダウンロードできるかが分かります。

ダウンロードできる場合はそのまま操作を続ければよいのですが、「お使いのデバイスは最新の状態です。」と表示される場合があります。

その場合は、自分のパソコンにCreators Updateへ更新できる通知がまだ届いていないということになります。

通知が届くのを待っても良いし、いち早く手に入れたい場合は「更新アシスタント」をダウンロードします。

操作

1)「更新状態」のエリアから[はい、方法を確認する]をクリックします。

20170809-01b.png

2)しばらくするとWebページが表示され、

「Windows 10 Creators Update をいち早く体験することに関心をお寄せくださり、ありがとうございます。お使いのデバイス用の更新プログラムが準備できた時点で、更新プログラムをダウンロードする前にプライバシーの設定を確認するようにお願いする通知がお客様に届きます。通知を待たず、Creators Update をすぐにインストールするには、更新アシスタントを起動して、画面に表示される指示に従って操作します。最新の機能とセキュリティ テクノロジについて詳しくは、今後予定されている機能のページをご覧ください。」

のように表示されますので、[更新アシスタント]をクリックしてください。

20170809-02b.png

3)更新アシスタント(WindowsUpgrade28085.exe)がダウンロードされ、[スタート]ボタンの上部に表示されますのでクリックし、更新アシスタントを起動します。

20170809-03b.png

4)更新を続ける場合は[今すぐ更新]をクリックします。

20170809-04b.png

このまま更新を続けた場合、更新プログラムのダウンロードが開始されますが、更新が完了するまでにかなりの時間がかかる場合があります。

当PCの場合、約9時間かかってしまいました^^;

更新の過程を目視で見守りたい場合は[今は更新しない]をクリックし、十分時間に余裕のある時に再度更新アシスタント(WindowsUpgrade28085.exe)を起動します。

更新アシスタント(WindowsUpgrade28085.exe)はPCの「ダウンロード」フォルダにあります。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

海外からの迷惑メールにもご注意を!(14/未定) [-ウィルス&セキュリティ]

日本だけではなく海外から来るメールの中にも迷惑メールが紛れ込んできます。

例えば、本文に「rOBSVG RK」だけって、これ何ですかw 添付ファイルもなく、悪意にしても何をしたいのか意味不明ですね!

20170731-01a.png

添付ファイル付きのメールは特に注意です!

20170731-02a.png

Google翻訳を使ってみると、

20170731-03a.png

知り合いでもないのに「Good Day」と軽い挨拶^^、Monicaって誰?(笑)
見なければならないような請求書をモニカから受け取るなんてあり得ない!

最後は、多少まともな文面になっていますが、UK(英国)で買い物なんかしていないのに(笑)

20170731-04a.png

一応Google翻訳を使ってみると、

20170731-05a.png

いずれにしても迷惑メールは即行削除です。

特に、間違って開いてしまったら海外の迷惑メールは被害が大きいのでご注意を!

何故減らぬ迷惑メール(13/未定) [-ウィルス&セキュリティ]

「送料手数料無料 CASカードがぽっきり価格10800園の大激安!」って

タイトル見ただけで怪しいメールだ!

こんなメール送る暇があったら、もっとまとも仕事ができないものだろうか・・・

20170716-01a.png

削除トレイに移動させるのは言うまでもない!

まだ足りないか迷惑メールのフィルタリング(12/未定) [-ウィルス&セキュリティ]

メール受信時に迷惑メールを発見すると腹が立つ^^;

今まで、迷惑メールはメーラ(Outlook2010)の「仕分ルールの作成」機能を使って、ルールに従って「削除フォルダ」に直行させています。

どんなにルールを設定しても、中には「迷惑メール」フォルダや「削除済アイテム」フォルダに直行しないで「受信トレイ」フォルダに紛れ込む迷惑メールがあります。

すでに、ルールは350個にもなるのに・・・

以下は、「[SPAM]このような素晴らしいもの」などといかにも怪しい迷惑メールなので、「迷惑メール」フォルダに正しく仕分けられていました。

20170628-01a.png


ところが、添付フォルダは無いし、「請求書の件」のようにあり得る件名だったり、一般的なビジネス文書だったりするとルールの設定が難しかったりします。

20170628-02a.png

そこで、「受信トレイ」フォルダに紛れ込んできてしまうのです!

しかし、よく見れば差出人メールアドレスに見覚えが無いし、「昌樹」って誰?、電話番号が表示されているので文句でも言ってやろうかと思うが、これはきっと「相手の思うつぼ」じゃないかな!

即行、削除トレイに行ってもらおう~

紛らわしい「//ダメージ写真」や「請求書添付書類について」(11/未定) [-ウィルス&セキュリティ]

受信したメールの一覧に、「ダメージ写真」や「請求書添付書類について」等、一見ビジネスで使いそうな件名のメールが紛れ込んでいる場合があります。

20170616-01a.png

しかし、よく見ると「差出人」のアドレスは、怪しい「edgjp-dgd-ofr-truckdesk@dhl.com」や「jwskb676@mwb.biglobe.ne.jp」である。

自分の知らない差出人(アドレス)からの「ダメージ写真」や「請求書添付書類について」等の件名のメールは、とても怪しいのです^^;

案の定、これらの件名をクリックすると、それぞれ怪しそうなファイルが添付されているだけで、本文は真っ白なのである!

[ダメージ写真]

20170616-02a.png

[請求書添付書類について]

20170616-03a.png

これらのメールは、即行「削除フォルダ」へ行ってもらおう~

参考

メールをプレビュー(件名をクリック)するだけでは、原則としてウィルスに感染することはありません。添付ファイルを開いた時から感染します。
前の10件 | -